ホーム » 水の環境改善

水と環境

水の環境改善

不要なゴミを水環境の浄化に有効活用

不要なゴミを水環境の浄化に使えることをご存知でしょうか?
私たちアキュサイトは、焼却灰を有効活用することで、「廃棄物ゼロのゼロ・エミッション(Zero Emission)社会」実現に向け、取り組んでおります。

焼却灰の主成分である酸化シリコン、アルミナは、アキュサイトのセラミック基材に活用可能です。ところが、焼却灰には、有害なダイオキシンや貴金属が含まれていることが問題でした。私たちは、焼成工程でこのダイオキシンや貴金属を除去する技術を開発しました。そして、この技術により、自治体の焼却灰をアキュサイト活用材の資源とすることが可能となり、自治体内の環境浄化に役立てることができます。また、一般廃棄物焼却灰を有用資源化することにより、最終処分場の最小化に貢献できると考えています。

具体的なシステム

・堀、公園の循環遊水設備等の浄化と還元水へ、自浄能力を持った水環境の醸成
・小河川の蛍の生息環境づくり、河川、湖泥、湾岸などの護岸浄化システム開発への挑戦
・各種焼却灰の有用資源化と水の浄化材製造システム開発と挑戦
・車両・室内の脱臭システム

実証実験例

・関西学研都市 けいはんな遊水路
閉鎖水系の歩道遊水設備にアキュサイトの機能性セラミックを用い、紅藻の発生・水垢等の汚れ、異臭発生を防ぎ、清水の流れを取り戻す実験を行いました。

▲ページトップへ